保育のシゴトを考える本
1/2

私の就活&私の仕事大学では児童教育を学び、保育士資格と幼稚園教諭の免許を取得しました。一般企業も含めて探していましたが、4年次の保育責任実習を経て「大学で学んだことを仕事で生かしてみたい」と強く思うように。初めは幼稚園を探していましたが、就職セミナーにて当社の先輩たちに話を聞き、「ここしかない」と。社長をはじめ保育士間の距離が近く、担任の枠を超えて、全職員で全年齢の子どもの保育を行うという考え方に共鳴しました。合同保育では、異年齢の子どもたちが関わり合いながらお互いに成長。実際に2歳の子が赤ちゃんをあやしたり、一緒に楽しく遊んだりしています。自然に思いやりの心が育まれる良さがあると思います。Q.やりがいを感じるのはどんなときですか?現在は2歳児の担任をしていますが、2~3歳児は本当に成長がめざましい時期です。「これから絵本を読むよ」と伝えると、それまではできなかった片づけを自主的に始めたり、片言から次第に会話らしいコミュニケーションが取子どもたちが元気の源と語る平田さん。友達に「癒されながら働けて羨ましい」と言われることも!就活スケジュールマミーズエンジェル年齢を超えて関われる風通しのいい園で自分らしい保育スタイルを確立したい0~5歳児が元気に遊ぶマミーズエンジェル高円寺駅前保育園。担当クラスを超えて保育を行う考え方に共鳴して入社を決意したという平田さんに、同社の魅力や仕事のおもしろさについてうかがった。VOICE OF FRESHERS一般企業就職活動開始。説明会、インターネット情報収集。大学3年12月保育園実習がスタート。2週間の実習に力を注ぐ。この実習をきっかけに保育の仕事に就こうと決意。9月Q.入社のきっかけは?2015年入社。共立女子大学家政学部児童教育学科卒業。在学中には5回の実習を経験し、責任者としてクラスを率いる保育のやりがいを実感。現在は2歳児の担任として、日々奮闘中。休日は、ホットヨガやお笑いライブでリフレッシュしているそうだ。PROFILE平田彩香さん保育士幼稚園就職フェアにて情報収集開始。大学4年7月幼稚園の面接開始。それと同時に保育園のセミナーへの参加を始める。セミナーで出会ったマミーズエンジェル神田駅前保育園を見学。独自のカリキュラムや子どもたちをみんなで見守るという保育の考え方に共感し、選考に進むことを決意。10月1次面接・最終面接を経て、マミーズエンジェルに内定。11月社内研修に出席。マミーズエンジェルの魅力を再確認。3月148

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 1

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です