保育のシゴトを考える本
2/2

1 子どもの可能性を引き出すことをめざし、近所の公園で行われる体育指導。専門講師ならではの豊かなカリキュラムに子どもたちも夢中。異年齢交流や地域交流にも役立っている。 2 お昼寝前の読み聞かせ時間。自発性を喚起する狙いから「お当番さん」の子どもが選んできた絵本を2歳児全員で一緒に楽しむ。 3 ミーティングでは担当年次の枠を超え、子どもたちの情報を職員全員で共有。 4 外国人講師によるインターナショナル保育。ダンスやゲームなどの遊びを通じて、週に1回英語に親しむ。 5 お見送りは、子どもの成長や園での出来事を保護者に伝える貴重なコミュニケーションの時間でもある。 6 女性らしい華やかな先生が多いこと、保育士や栄養士などの立場の違いを超えて意見し合える風通しのいい空気があることも、平田さんが同園に惹かれた大きな理由だ。ある日の仕事の流れれるようになったり。人格の基礎を形作る大切な時期に関わり、子どもたちの成長を間近で見られることは大きなやりがいです。加えて、将来子どもたちの記憶の中で「保育園の先生」として覚えていてもらえるかもしれないと思うとやはり嬉しくなりますね。Q.会社の魅力や職場の雰囲気は?子どもが関心を持ってくれるような遊びや声かけについて、毎日いろいろと試しているのですが、「やってみたいことを実践できる環境で良かったな」と日々実感しています。笑顔に溢れ、先輩後輩の垣根なく思ったことや意見を自由に言い合えるこの職場で、自分らしい保育のスタイルを確立していきたいなと思っています。入社当時、園長や先輩から「一人で悩まないこと。困ったら何でも相談してくれていいからね」と言っていただき、安心したことは今でも鮮明に覚えています。 専任の外国人講師によるインターナショナル保育や体育指導、プロコーチによるゴルフアカデミー、食育活動などの多彩な取り組みも当園の魅力です。季節ごとのイベントも盛りだくさんで、昨年末は初めて私が中心になってクリスマス会を企画しました。保護者の方からも喜んでいただき、達成感と自信を得られました。Q.今後の目標、将来の夢は?全年齢をカバーできる保育者になりたいので、まずは各年齢の担任をひとつずつ経験していきたいです。そのなかで手遊びや、ごっこ遊びなど「保育の引き出し」を豊富に持った先生になっていけたらと思います。他の先生たちとも力を合わせ、全体に目を配りながら、子どもたち一人ひとりの発達に合った保育を届けていきたいですね。2461 9:0010:0011:3012:3013:0013:3015:0016:0017:0018:00出勤体育指導1食育・給食子どもによる絵本読み2お昼寝ミーティング3おやつインターナショナル保育4お見送り5退社354,200万円200名(2016年2月現在)会社規定により非公開東京都内、神奈川県横浜市保育士資本金従業員売上高勤務地募集職種〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-14-14植村会館ビル4FTEL. 03-5766-8281http://www.mammys-angel.co.jp/株式会社マミーズエンジェルSPECIFICATION東京 4/24、5/22、7/3 大阪 5/15 横浜 5/29 千葉 6/26 仙台 7/10149

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です