就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
111/192

社会福祉法人のためなし349名※パート88名含む(2017年10月現在)社会福祉法人のためなし東京都(中野区、練馬区、国分寺市、小平市、立川市、調布市)、福岡県、大分県保育士資本金従業員売上高勤務地募集職種〒165-0022東京都中野区江古田4丁目16番13号TEL:03-5942-8816http://sinyukai.com/社会福祉法人森友会SPECIFICATION1 異年齢保育を行う大人たちも個性豊か。いろいろな先生が連携していろいろな視点から気づき、いろいろな思いを持つ子どもたちにの心に寄り添う保育を行っている。 2 教材は手作りのものも数多くある。教材作りが得意な主任保育士を中心に、子どもたち一人ひとりに思いが届くように「この子に使ってほしい」と考えて作っている。3 事務室でアットホームなお昼の会議。子どもたちのためにという同じ思いで、みんなが自由に意見を出し合える雰囲気がある。 4 ワンフロアの保育室のあちらこちらに遊びのコーナーが設けられ、お友達や先生と一緒に、子どもたちが自ら興味を持った遊びに夢中になっている。5 街の中にある「ほほえみの森保育園」は園庭が屋上に。体を動かして遊べる遊具のほかに、おままごと遊びやレストランごっこができる手作りキッチンもできた。園には異年齢の子どもたちが想像力を働かせて遊べる仕掛けがちりばめられている。保育をするうえで大切なのは、コミュニケーションをとる力。法人としてチームづくりの研修会を行い、他園の先生たちと情報交換の場を設け、保育士として成長できる職場環境を用意しています。当園にもようやくチームができてきました。それよりも子どもたちの成長のほうが早かった1年。私たちも追いついて、子どもたちの成長をしっかり見てあげたいですね。(ほほえみの森保育園 園長 遠藤智子さん)自分も成長できる職場環境POINT IN CHECK的にぶつかって伝え合うことでたくましく育っているという。また散歩の時間には、自分の誕生日に花屋へ花を買いに行く、季節毎に旬の野菜を買いに八百屋へ行くなど、子どもが自分の目的を持って出かけているという。 「私たち保育者はいつでも子どもの姿を認めてあげられる存在でありたいと思います。たくさん誉めることも、危険な行動をしている時に怒ることも、保育者の思いを伝えるという点ではどちらも大切なことです」と園長の遠藤先生。しっかりと思いを伝えてあげれば、子どもたちも伸びていく。先生たちも自分らしい接し方で、いろいろな子どものいろいろな気持ちに寄り添っている。12435東京 4/14、5/20、7/1、9/22 立川 4/21 福岡 7/8 111

元のページ  ../index.html#111

このブックを見る