就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
114/192

シゴト場拝見!みわの会太陽の光と木のぬくもりに囲まれ子どもが安心して過ごせる場所2004年4月の開園から14年。あかね台の小高い丘でこの街と人々と共にありつづける保育園。ホスピタリティ・マインド(温かい心)を園の方針として掲げ、子どもたちの笑顔溢れる園庭と遊び場、豊かな自然など恵まれた環境の中で子どもたちはのびのびと自分らしく成長している。“あるがまま”の姿、心を大切に育む、この園のシゴト場を覗いてみよう。PLACE OF WORK◉施設名:あかね台光の子保育園◉園長:細野貴美子◉園情報◎ 施設種別:認可保育園◎定員:90名◎受け入れ年齢:0~5歳児◎ 開園時間:7:00~20:00 ※土曜日 7:00~18:00◎休園日:日曜・祝祭日・年末年始(12/29~1/3)◉郵便番号:〒227-0066◉ 住所:神奈川県横浜市青葉区あかね台2-18-1◉TEL.045-982-0025PLACE DATAメインホールは2階吹き抜けで天窓から太陽の光が降りそそぐ。天然の木をふんだんに取り入れた造りで、そこにいるだけで自然の美しさやありがたさに気づくことができる。 横浜市青葉区の閑静な住宅街にたたずむ「あかね台光の子保育園」は、みわの会の歴史がスタートした第1号園。天然木をふんだんに使用し、木のぬくもりと香りを感じる園内には太陽の光がさしこみ、子どもたちの笑い声が響いている。「日々手にするおもちゃは職員の手作りも取り入れています。素材は木やフェルトなど、手に自然となじむ物を。遊び方に決まりはなく、見立てができるような物を取り入れています」(主任 松浦美帆さん)。子どもたちが自由に感性を磨くことが大切だと考えている証だ。 この考え方は同園が最も大切にしている、ホスピタリティ・マインドにもつながっている。一人ひとりの在り方や心の持ちようは常にポジティブであってほしいと考え、職員のワークライフバランスの充実も図っている。その取り組みとして昨年度から発足したプロジェクトの一部では、事務作業の効率化を図り、さらに年間休日120日取得も実現している。また地域との関わりをより密にしていくことも目標に掲げている。「より家庭に近い存在であり、子どもたちが安心して“あるがまま”の自分を表現し過ごせる場所、それが私たちのめざす保育園です」。皆があるがままでいられる家庭的な保育園をめざして114

元のページ  ../index.html#114

このブックを見る