就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
118/192

シゴト場拝見!清香会(りとるぱんぷきんずグループ)園児、保護者、保育士が無限の可能性を信じ、共に育ち合う福岡、東京、神奈川に9園を展開する清香会は、それぞれの園がデザインコンセプトを持ち、従来の保育園のイメージを覆す斬新な空間を提供する。「意識は場が育てる」とし、徹底した環境設定を実践。同時に保育士を人的環境と捉え、一人ひとりの子どもを尊重しながら向き合う。法人理念でもある「新しい保育の創造」を実践する清香会の想いを、大塚りとるぱんぷきんずの岩澤美津子園長に聞いた。PLACE OF WORK◉施設名:大塚りとるぱんぷきんず◉園長:岩澤美津子◉園情報◎ 施設種別:認可保育所◎定員:60名◎受け入れ年齢:0~5歳児◎開園時間:7:15~20:15(うち延長保育18:15~20:15)◎休園日:日・祝・年末年始◉郵便番号:〒170-0005◉住所:東京都豊島区南大塚3-33-1 JR大塚南口ビル5階◉TEL.03-5928-0837PLACE DATAエントランスを入ると、宇宙をモチーフにした絵画が来客者を迎える。園内のデザインコンセプトは「アート(art)」。豊かな感性を育むために環境設定に力を入れている。 大塚りとるぱんぷきんずは、駅直結ビルの5階。明るいベージュのフローリングに白い壁、広がりのあるワンフロアの室内に屋外園庭が続く。約60名の園児と22名の保育士たちは、誰もがお互いを知る大家族のようだ。年長さんが小さな子どもたちの世話をするのは日常風景。自然なコミュニケーションができている。 同園の岩澤美津子園長は「子どもたちは家庭や保育園だけでなく、地域社会で育てるものという想いがあります」と話す。駅長室に行ったり、神社でいつも遊ばせてもらっているお礼で年末に神社の掃除をしたり、商店街の方にもお世話になっている。子どもたちは地域の人たちにたくさんの愛情をもらっているのだ。 同園は地域のお母さんを対象に毎月、子育て講座を開講。タッチ・ケア、わらべうたやリズム遊び、モンテッソーリ教育について学ぶ。お母さん向けのストレッチや出産前のヨガ教室も好評だ。「子どもたちに何かあった時に助けてくれるのは周りの人。地域の人を大事にしていきたい」。2013年の開園以降、着実に地域への取り組みが根付き、園長の想いはカタチになっている。 環境設定に力を入れる同園では地域に愛される園をめざします118

元のページ  ../index.html#118

このブックを見る