就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
122/192

シゴト場拝見!柴学園学校法人のためなし70名(2018年1月現在)学校法人のためなし埼玉県八潮市、東京都大田区、東京都江戸川区保育士、保育教諭そのほか、栄養士、調理員も募集します。資本金従業員売上高勤務地募集職種〒340-0813 埼玉県八潮市木曽根1097-2TEL.048-997-8000http://www.gakuhou-shibagakuen.ac.jp/学校法人柴学園SPECIFICATION 46年間、幼児教育に携わる学校法人柴学園が母体で、2015年に開園した幼保連携認定こども園「しおどめの森」。0歳から5歳までの子どもが通い、給食室や広い居室を備える。隣接する幼稚園の体育館や運動場も利用でき、園児はのびのびと過ごす。「日々相談・改善しながら園づくりを行うのが当園のモットー。スタッフからこれをやりたいと意見があれば積極的に取り入れます」と渡邉園長。 めざすのは、地域一番の保育園。「子どもの生きる力を育てる」という方針のもと、園で過ごす時間を大切にしながら、教育もしっかりと行う。自分たちで育てた野菜などを調理し食べる食育をはじめ、体操や縄跳びなど体力づくりにも力を入れている。地域のお年寄りとの交流会やお遊戯会などの行事も園児の貴重な体験となる。 保育士資格の取得支援や宿舎借り上げによる家賃補助など、充実した福利厚生制度も自慢。スタッフの持ち帰り仕事をなくすなど働きやすい環境づくりにも注力している。ベテランスタッフが多く、先輩に悩みを気軽に相談できることも成長を後押しする。 都内、埼玉で幼稚園と保育園を運営しており、今後も増やす予定。将来リーダーとして活躍する人材を採用したいという。積極的に園づくりに携わりたい人、成長意欲が高い人にはぴったりだろう。「地域一番」といわれる保育園をめざす園舎は2階建てで、教室はゆったりと広めにとっている。年齢ごとにクラスを分け、担任のほか数名のスタッフがフォロー。きめ細かい対応は保護者からの信頼も厚い。自分たちでアイデアを出して理想の保育園づくりに挑戦中!バケツの中で稲を育て、脱穀まで行って食べたり、子どもたちが育てた野菜を自分たちで調理して食べるといったユニークな取り組みを行っている認定こども園「しおどめの森」。こうした企画はすべてスタッフの発案から実現されたものだ。働くスタッフにとって、主体的に保育に携われることは大きなやりがいになっているという。PLACE OF WORK1 元気いっぱいの子どもたち。一人ひとりに目配りできるようスタッフ同士が連携している。 2 体力づくりも大事。運動の時間も多くとっている。 3 「上手に食べられるかな?」スタッフにスプーンの持ち方を教わりながら食事をする子どもたち。 4 読み聞かせと手遊びの時間。趣向を凝らしさまざまな教育を行っている。2413〒340-0813 埼玉県八潮市木曽根1041-2TEL.048-998-1551PLACE DATA認定こども園しおどめの森保育園部仙台 7/1122

元のページ  ../index.html#122

このブックを見る