就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
124/192

シゴト場拝見!HIROLINE(まほうの保育園)950万円33名(2018年1月現在)当社規定により非公開東京都港区保育士、栄養士、看護師、リトミック教師、ダンス教師、総合職、受付事務資本金従業員売上高勤務地募集職種本社:〒108-0075 東京都港区港南3-5-10TEL.03-3471-7731http://www.mahounohoikuen.com/株式会社HIROLINE(まほうの保育園)SPECIFICATION「まほうの保育園」は、自らの保育方針と合致する園を探すのは難しいと悟った山﨑亜美園長が、弱冠26歳で立ち上げた無認可保育園だ。認可の縛りがないことを強みに、21時までの長時間保育に登園準備が不要な手ぶら預け、洗濯や送迎サービスまで、あらゆる要望に応えたサービスを提供している。定員57名に対しスタッフ約30名と手厚い体制で英語教師や栄養士を含めすべて常勤。残業の少ないシフト制や研修の充実、産休・育休はもちろん子連れ出勤も相談が可能など長く働ける環境だ。「子ども・保護者・スタッフの三者が幸せでないと良い保育はできません」と山㟢園長は語る。 そんな同園の保育方針は子どもに優劣をつけず自由に育てることだ。そのうえで人として大切なコミュニケーション能力や礼儀作法、善悪を教える保育に力を入れている。協調性は英語遊びやリトミックを通して、マナーは箸の持ち方からなど、各場面で自分で考え判断する力を引き出す声かけを行っている。「自由度が高いので思いきり理想を追求できます。今後も今までにない新しい形の保育園をつくる予定です」 伸び伸びと成長する子どもたちの姿に、保護者もスタッフも笑顔になる魔法をかけられている。三者が幸せな自由度の高い保育2011年に開設。当初からネイティブの英語の先生も常勤し、遊びを通して楽しく英語を教えている。リズム感と表現力を養うリトミックも子どもたちに人気だ。人として健やかに育つために自由で柔軟な新しい保育を追求タワーマンションが立ち並ぶ東京・港区の湾岸エリア。その一角にある「まほうの保育園」は、共働き世帯を中心に広く入園希望が殺到する人気の保育園だ。自由度の高い無認可の利点を生かした 隅々まで行き届いたサービスと、子どもの人格形成を見すえた保育が熱い支持を集めている。PLACE OF WORK1 0歳児保育は満0歳のクラスと、満1歳を過ぎた子どもとクラスが分かれている。 2 栄養士も常勤。朝・昼・晩と3回の食事を園で取る子どももいる。 3 英語の先生はカナダ出身。授業というよりも遊びを通して英語に慣れていける。 4 現在32歳の山﨑園長。「子どもが大好きな気持ちを若手と共有できるのが強みかなと思います」2413〒108-0075 住所:東京都港区港南3-5-10TEL.03-3471-7731PLACE DATAまほうの保育園124

元のページ  ../index.html#124

このブックを見る