就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
127/192

横浜鶴声会社会福祉法人のため非公開127名(内パート51名)(2018年1月1日現在)6億9,250万円(2017年3月現在)神奈川県横浜市鶴見区保育士資本金従業員売上高勤務地募集職種〒230-0073 神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷2丁目15番18号TEL.045-583-1833http://www.y-kakuseikai.or.jp/社会福祉法人横浜鶴声会SPECIFICATION えみ保育園の園児はとにかく元気。近くには「市民の森」があり、そこで子どもたちは山道を登ったり、池でカメや蛙を捕まえたりしながら、伸び伸びと過ごしている。年中行事も多く、親子遠足や夏祭り、生活発表会などのほかに、同法人が運営する「やまゆりホーム」の高齢者との交流会も行っている。 2カ月に1回のペースで行事が行われるが、準備は極力勤務時間内に終わるよう、クラスの壁を作らず保育士みんなで協力し合う。「子どもたちを楽しませたい」という思いから、若い保育士たちが積極的にアイデアを出し合い、新しいことに挑戦している。昨年のクリスマス会は、保育士たちが企画したマジックショーで大いに盛り上がった。 「失敗を恐れずに、どんどん挑戦してください。そして、子どもたちと一緒に楽しみながら成長してほしい」と松本恭子園長。 同園では、子どもたちと向き合う保育士がいつも笑顔でいられるように、保育士にとっての“働きやすさ”を重視している。同園では保育士の約3分の1が地方出身者だが、家賃8万円までの借り上げ制度がある。また、現在育休中の保育士が3人いるなど、独身者も家庭を持つ人も仕事を続けやすい環境が整っている。研修も充実していて、保育を一生の仕事にしたい人にとって理想の職場だ。子どもたちと一緒に楽しみながら成長する園庭の遊具も充実しているが、近くには緑豊かな公園もあり、保育をする場としては理想の環境。園所有の畑もあり、子どもたちが収穫をしている。設立5年目の若くて元気な保育園地域の高齢者との交流もありえみ保育園は、2013年(平成25年)に開園した新しい保育園。横浜市鶴見区に特別養護老人ホームとケアプラザを運営している社会福祉法人横浜鶴声会が、同地域に保育園が少ないという声を受けてスタートした。同法人が運営する「やまゆりホーム」の高齢者との交流もあり、地域に根ざした保育を行っている。PLACE OF WORK1 開園5年目の保育園だから、経験に関わらず、若い保育士も積極的にアイデアを出すことができる。 2 子どもたちと一緒に楽しみながら、保育士としても成長していく。 3 園の中心が吹き抜けになっており、開放的な空間。 4 クラスの垣根がなく、保育士みんなで協力し合うのが、えみ保育園の良さ。 2413〒230-0073 横浜市鶴見区獅子ヶ谷3丁目4番32号TEL.045-570-3090PLACE DATAえみ保育園横浜 5/27127

元のページ  ../index.html#127

このブックを見る