就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
129/192

郡山双葉会(ふたば保育園)社会福祉法人のためなし27名(2018年2月現在)社会福祉法人のためなしふたば保育園(奈良県大和郡山市)保育士(養成校卒業者・資格試験合格者)資本金従業員売上高勤務地募集職種本社:〒639-1031奈良県大和郡山市今国府町60-9 TEL.0743-59-4141https://futabahoikuen2001.wordpress.com/社会福祉法人郡山双葉会 (ふたば保育園)SPECIFICATION ふたば保育園を訪れてまず目に留まるのが、子どもたちの豊かな表情だ。怒っている子、泣いている子、笑っている子とさまざまで、同園の「生き生きとした子どもをめざして」という保育理念にぴったりな雰囲気に満ちている。 リニューアルされた館内には、吹き抜けのダイニングスペースが誕生し、3~5歳児が席に自由に座って昼食をとれるスペースになっている。子どもが好きなものを自分で選び、好きな量だけよそって食べるビュッフェ形式を導入。これにより自分が食べられる量を知ったり、苦手なものもお友達が食べているからと食べられるようになったり、体験を通じて子どもたちは自然に自主性を高め、成長していくという。  同園では日々の保育は原則1クラス複数担任制。それもあってか事務所ではキャリアやクラスに関係なく、先生同士が和気あいあいと子どもたちが喜びそうなことはないかと会話が弾んでいる。 一人ひとりのワークライフバランスも大切にしてほしいと、すべての仕事を業務時間内に終えられるように、協力しながらメリハリをもって働ける環境がある。育休後に復帰する職員も多い。また、外部研修を受けられ、専門的に成長できる。働きながら自分らしく成長したい人にとって、ぴったりのステージがありそうだ。“子どもが大好き”という気持ちが一番大事モダンな外観にリニューアル。館内は木目の美しいウッドフロアに、黒い窓枠などでエッジを効かせ、子どもたちの感性を豊かにしてくれそうな都会的デザインに仕上がっている。リニューアルしたおしゃれな園舎で“のびのび保育”を実践2016年夏にリニューアルが完成した「ふたば保育園」。心躍る園庭や開放感たっぷりのダイニングスペースが新たに加わり、より一層子どもたちが元気に遊べる活気ある空間へと生まれ変わった。そんなリニューアルに込めた想い、子どもたちだけでなく先生の自主性も尊重する風土など、同園ならではの理念や取り組みなどについて伺った。PLACE OF WORK1 乳児用・幼児用の2つの園庭を用意。子どもたちが思わず駆け出したくなるような創意工夫が施されている。 2 2階中央の廊下は広く、さまざまな活動でも利用できる多目的空間となっている。 3 昼食時も先生と子どもがふれあう大切なひととき。どの先生にも子どもが大好きという気持ちが共通している。 4 子どもの自主性だけでなく先生の自主性も尊重される。2413〒639-1031住所:奈良県大和郡山市今国府町60-9 TEL.0743-59-4141PLACE DATAふたば保育園129

元のページ  ../index.html#129

このブックを見る