就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
130/192

シゴト場拝見!来迎寺学園社会福祉法人のためなし25名(2018年2月1日現在)社会福祉法人のためなし〒570-0002 大阪府守口市佐太中町6-53-12〒570-0015 大阪府守口市梶町2-21-14(新設園)保育士・幼稚園教諭資本金従業員売上高勤務地募集職種〒570-0002 大阪府守口市佐太中町6-53-12TEL:06-6902-3170 06-6902-3173http://raikojigakuen.jp/社会福祉法人来迎寺学園SPECIFICATIONしている。特に英語教育においては、ネイティブの講師が指導にあたるなど、幼児期における英語スキルの習得に注力。特徴的な教育として注目したいのが、マーチングだ。太鼓を叩くなど力強いリズムに乗って子どもたちが行進するマーチング演奏は、保護者や地域の住民から「らいこうじ学園といえば、マーチング」と言われるほどの伝統となっている。「子どもが大好きで、共に成長したい意欲が大切。スキルは後からついてきます」と話す松本喜代子園長。新人保育士は担任を持たず、先輩の先生と共に複数人で保育を行い、まずは保育の現場に慣れてもらうことを優先。2年目以降も必ず補助の先生がサポート役として共にクラスに入ります。このようにして、徐々にキャリアアップできるように支えていく。小学校教諭の経験を持つ園長と副園長も保育の現場にあたたかい視線を注いでいる。産休・育休実績もあり、長くキャリアを重ねられる園だ。2018年1月に増築された、4階建ての新園舎。また、2018年4月には新たな園が開園され、オープニングスタッフとして子どもたちと共に成長できる環境だ。すべての園児が主役になり好きなことを見つけられる園大阪府守口市の静かな住宅街に建つ来迎寺学園は1968年に保育所としてスタート。現在は幼保連携型認定こども園として、子どもたちが「大好きなこと」を見つけ、個性を伸ばしていく保育を理念に掲げている。2018年1月には園舎も増築され、従来にもまして保育環境が充実。同園の特徴や保育の現場について紹介しよう。PLACE OF WORK1 新園舎の玄関。黄色のドット柄の天井やクラス別にカラー分けした靴箱などが、明るくポップな雰囲気を演出。 2 新人保育士には研修や先輩の親身なサポートがあり、じっくりスキルアップできる。 3 子どものことが大好きな保育士が子どもたちにしんしに向き合える園。 4 ゆとりと安全性を考慮した新園舎。2413〒570-0002 大阪府守口市佐太中町6-53-12TEL.06-6902-3170PLACE DATA社会福祉法人来迎寺学園 園児全員が主役になり、さまざまな活動を通して大好きなことを見つけられるように、きめ細かな教育を実践し、保育環境をつくっている「らいこうじ学園」。子どもたち一人ひとりの成長を見守るため、少人数保育を実施。外部講師によるリトミックや英語教育などを正課の保育活動に取り入れ、子どもたちの意欲と可能性を引き出伝統のマーチング演奏英語教育も積極的に導入大阪 5/13、7/8130

元のページ  ../index.html#130

このブックを見る