就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
152/192

新たな価値創造へ│挑戦する企業プライベートが充実してこそ仕事にも誇りをもって取り組める。それが質の良いサービスの提供につながる。勤務時間や休日の労働環境は整っている。ワークライフバランスの実現3サービス管理責任者や児童発達支援管理責任者などの資格取得をサポート。実務経験を積んで福祉系の資格取得も可能。講習や資格取得支援でキャリアアップ2障害福祉サービスやカリキュラムなどの研修を本部もしくはWebシステムで全国どの事業所も受講が可能。充実した研修制度で学べる環境が整っている。新卒・未経験者も手厚くサポート1 発達に不安のある未就学児を対象とする幼児教室ハビー。就労移行支援事業を行うウェルビーが、幼児から成人まで一連の流れで障害者支援できるようにと立ち上げたのが児童発達支援事業だ。 個別支援計画に基づき、療育プランを考えて適した教材と指導で子どもに自信をつけてもらうことをめざしている。ハビーでは45分を子どもの指導に、15分を保護者へのフィードバックにあて、1人の子どもにじっくり1時間かける。 「まずは子どもと遊びを通して信頼関係づくりを大切にしています」と保育士経験のある小石川さん。 「同じ教材でも教え方次第で子どものできることが違ってくるため、その子に合わせた指導法を探ることが大切」と、前職は美容部員だった降矢さん。 これまでの経験は全く違う2人だが、ともに観察することが大切だと語る。さまざまな経験を持つ指導員がいるハビーだからこそ、子どもに合わせて幾通りものアプローチを考えられることが同社の強み。だからこそ、業界未経験者の意見も非常に期待されている。 こうして、子どもの成長が見られたときは、保護者や他指導員と共に喜び合えることが、ハビーでのやりがいだ。1人で頑張るよりも、周りと協力できることが、この仕事には求められている。 またプライベートが充実すればより良い仕事ができるとハビーでは考えている。降矢さんは「前職よりも自分の時間が増えました」と、主任に昇格した小石川さんは「当社ではキャリアアップや昇給も望めます」と話す。 子どもの可能性を引き出し、未経験者でも大きく成長できる場所がハビーにはある。子どもと保護者に寄り添う未就学児への療育子ども一人ひとりの成長をサポート社員みんなで成功体験をつくるハビーは発達に不安を抱えている就学前の子どもと保護者のための幼児教室。ここでは業界の経験者も未経験者もチームで子どもたちの成功と発達をサポートしていく。療育について学びつづけていくことで、社員自身も成長し自己実現ができる魅力的な企業だ。CHALLENGE BEYOND LIMITS企業の特徴COMPANY’S 3 FEATURES「子どもの可能性を引き出すやりがいのある仕事です」と所沢教室主任の小石川さん(左)と立川教室の降矢さん(右)。株式公開ウェルビー3億2,830万円543名(2018年1月1日現在)28億5,800万円(2017年3月時点)東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県児童指導員資本金従業員売上高勤務地募集職種〒104-0061 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階TEL.03-6268-9542http://www.welbe.co.jp/ウェルビー株式会社株式公開SPECIFICATION152

元のページ  ../index.html#152

このブックを見る