就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
156/192

私の就活&私の仕事ハイフライヤーズ(キートスチャイルドケア) 学生時代から複数の保育園でアルバイトをしていました。いつしか「どこの園も同じだろうな」という固まったイメージができてしまい、正直、就職活動にもあまり積極的になれませんでした。 そんなある日、園舎の可愛さに惹かれて見学に訪れた当社の保育園で、「働くならここだ!」と新鮮な思いと希望を持ちました。 0〜2歳児までのワンフロアでの異年齢保育も楽しそうでしたが、何より先生同士が心から笑って信頼し合っていたことに感動しました。それまでの保育園に対する私の先入観を大きく変えてくれたのが当社です。Q.現在のお仕事内容は? 入社してまだ2年ですが、保育士の仕事とマネジメントの仕事の両方を行っています。経営側の仕事としては主に施設開発を任されています。 この「キートスチャイルドケア 美郷台」もその一つ。子どもたちがワクワクするような壁紙を選んだり、机の幅に合わせて収納スペースのサイズを決めたり、子どもが開けられないドアの下には割石﨑さんも設計に関わった「キートスチャイルドケア美郷台」。園内のあちこちに子どもも大人も楽しめる仕掛けが巡らされている。就活スケジュール保育だけでなく経営側の仕事もいろんなことに挑戦できる環境従来の保育園の在り方をフラットな視点で見直し、フレキシブルで安心・安全な楽しい保育園を運営している同社。保育士のキャリアについても、その柔軟性がしっかりと表れている。VOICE OF FRESHERS卒論に明け暮れる毎日。別の保育園でのバイト経験から、就職活動にどこか消極的な気持ちがあった。6月この時点でもまだ大学での勉強に重点を置いていた。一応いくつかの法人や株式会社をピックアップするものの、急いで行動することはなかった。7月夏休みに入り、やっと就職活動を本格化。家にも近く、園舎の可愛さに惹かれて連絡をしたのが同社。園見学で先生同士の雰囲気の良さ、信頼関係、ワンフロアでの異年齢保育に触れ、入社を決意。無事に内定をもらう。8月同社の園でのアルバイトを継続中。お世話になった先生からもらったおさがりのエプロンをお守りのように使っていたが、同じエプロンを使う先生がおり、お揃いの姿は子どもたちにも喜ばれていた。2月卒業の見込みも立ち、同社の保育園でアルバイトを開始。それまでにも保育士同士の食事会などに呼んでもらい、先生同士の親睦を深めていた。1月Q.入園のきっかけは?2016年入社。学生時代からバイトで保育士の経験を積む。完全週休2日制などの働きやすさに加え、年次にとらわれないさまざまなキャリアパスが用意されている環境にも魅力を感じて入社を決意。現在は施設開発の中心メンバーとして活躍中。PROFILE石﨑順帆さん保育士施設開発部156

元のページ  ../index.html#156

このブックを見る