就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
158/192

私の就活&私の仕事ライフサポート(ゆらりん保育園) もともと東京で就職したいと思っていて、いろいろと調べたなか、一番惹かれた会社が当社でした。選考を受けたのも当社だけです。学生時代、子育て支援について研究していました。保育園に通っていない親子を集め、子育てについての講演や親子交流の機会を提供する現場を何度か見学し、保育園に行っていないと、相談する場所も、外部と関わる機会も少ないことを知り、支援の必要性を感じていたのです。家庭保育を含めた、すべての子育て家庭を支援していくために、ゆくゆくは子育て支援施設で働いてみたいと考えていたので、保育園も、独立した子育て支援施設も運営している当社はぴったりだと思いました。Q.やりがいを感じるのはどんな時ですか? 当園に配属されてすぐはフリー保育士として、いろいろな年次のクラスを補助しながら仕事を学び、10月から2歳児クラスの担任になりました。担任になってすぐ運動会があったのですが、本番当日、教えた演技や競技を子どもたちが大勢の前で堂々と披露してい「子どもの主張に対し、ただ『ダメ』と言うのではなく、『どうしたかったの?』と、まず気持ちに寄り添う声かけを大事にしています」と大村さん。就活スケジュールチャレンジできる環境で「理想の保育園」をつくる保育施設、子育てひろば、学童施設、介護施設など、総合福祉サービスを展開しているライフサポート。将来を見据えて同社に入社した大村さんに、現在の仕事や園の魅力について伺った。VOICE OF FRESHERS業界研究をスタート。7月卒業論文を提出し、就職活動を本格的に開始。ライフサポートの一次面接と筆記試験を受ける。10月以降は単位取得のため授業に集中。内定者親睦会では、同期と初めて顔合わせ。12月二次面接を受け、内定をもらう。11月内定式。配属先が決まり、引っ越しの準備を開始。一方、大学では卒業論文を補完する小論文を外部審査機関に提出。2月卒業論文試験に合格し、無事卒業。東京へ引っ越して入社前研修に参加。3月Q.入社のきっかけは?2017年入社。常葉大学短期大学部保育科で幼稚園教諭二種免許・保育士の資格を、その後、同学の専攻科保育専攻に進学して4年制大学の学位・幼稚園教諭一種免許を取得。現在は「ゆらりん豊四保育園」に勤務し、2歳児クラスを担当している。PROFILE大村美月さん保育士158

元のページ  ../index.html#158

このブックを見る