就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
171/192

社会福祉法人のためなし120名(法人全体数)社会福祉法人のためなし石川県河北郡(白帆台保育園、大根布保育園)石川県野々市市(美郷保育園)愛知県名古屋市(しらほ宮根台保育園、しらほ原保育園)大阪府堺市西区(鈴ノ宮保育園)保育士資本金従業員売上高勤務地募集職種〒920-0269 石川県河北郡内灘町白帆台2丁目130番TEL.076-286-5401http://www.shirahodai.com/社会福祉法人白帆会SPECIFICATION子どもの成長を最も近い所から支え、保護者の子育て支援まで行う保育士の仕事は大変有意義なものです。白帆会の研修や実践を通して、楽しみながら保育を行い、利用者や地域から親しまれる、充実した保育士生活を送ってください。(理事長 木村留美子さん)柔軟な心で自分の可能性を高めてほしいが多い」というこの研修は、同じ環境にいる者同士が直面した問題やその解決策を共有することで経験値を上げることができるとても意義のあるもの。その奥には、保育士が1人で問題を抱え込むことがないようにという白帆会の配慮も透けて見える。園全体で育ててくれる感覚 保育園内では、定期的に理事長を招いて事例検討会を開催。他園での勤務経験がある保育士も「ここまで丁寧な内容は初めてだった」と言うほど充実したもので、園児一人ひとりの成長やこれまでの対応の見直し、今後の保育方法などを話し合う。活発な意見交換が行われるのは、風通しの良い職場の現れであり、「保育士の先輩ってどこか怖いイメージがあった」という竹中さんも今では「うちは本当に職員同士仲がいいんです」と胸を張る。また、手書きが当たり前という意識が今なお強い発達記録など園児に関する書類をパソコンで製作、一括管理できるシステムを導入し保育士の負担軽減を図るなど働きやすい職場環境の整備が進められていることも仕事へのモチベーションに繋がっている。 その他、専門的な知識を習得する場として、保育園が所属する市の保育士会や県が開催する研修会を活用。担当する子どもの月齢によっても深めたい知識は違うため、興味のある研修を選べるこの機会を竹中さんはじめ他の保育士も積極的に利用している。 これらの育成プログラムに加え、保育士のスキルアップを支えているのが現場での指導だ。今では子どもの変化を見逃さず成長へ導いてくれると保護者からの信頼も厚い竹中さんも、新人時代、担当クラスの先輩から多くを学んだ1人。「子どもにいつ、どんな風に、どのくらいの大きさで、どの位置から声をかけたらよいのかなど経験から身につけた貴重な知識を惜しげもなく伝えてくれた」と言い、「直接関わることが少ない先輩も、何か困っていることはない?と声をかけてくれ、とてもありがたかった」と振り返る。今後の目標として、「これまで先輩方にしてもらったことを今度は私が後輩にしてあげることで、子どもや保護者の方々にとってもっと良い保育園を作っていきたい」と語る竹中さん。その言葉には、自分を育て今も見守ってくれる職員の皆さんへの感謝が溢れていた。POINT IN CHECK1 指導担当者を置かず職員全員が新人をサポートする体制なので幅広い学びが得られる。 2 保育記録をシステム化することで書類作成にかかる時間を短縮。基礎研修のほか、白帆会下の保育園合同で年3〜4回グループワークを実施。専門研修として市の保育士会や県が主催する講演会などを活用している。人材育成研修専門研修・保護者対応研修・マインド研修・マナー研修・グループワーク など・事例検討会・年齢別の発達と関わりについて・人材マネジメント研修 など新任者研修専門研修管理者研修・各専門機関・自治体研修・外部講師研修・保育協会主催研修 など21171

元のページ  ../index.html#171

このブックを見る