就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
174/192

『保育のシゴト特集』はコチラ『保育のシゴト』特集はコチラhttp://job.mynavi.jp/conts/2019/tok/hoiku/保育のシゴト 2019検索保育士をめざす学生のためのお役立ちコンテンツが満載『保育のシゴト』特集 徹底ガイドマイナビを使って、自分にぴったりの園を見つけよう!保育士を募集している企業や事業者を効率的に、効果的に探すには、「マイナビ2019」が最適です。そのなかでも保育士をめざす皆さんに特別にご用意した『保育のシゴト』特集ページは、検索もラクラク。また、就活支援、遊び方紹介なども用意されるので、ぜひ活用してみてください。※この特集で紹介している画面は、2018年3月1日現在の画面となりますので、実際と異なる場合があります。『PC版』も使いやすい!パソコンでも「保育のシゴト特集」をチェックしてみましょう。機能やボタンの名前はスマホ版と同じなので、この徹底ガイドを見て利用すると分かりやすくなるでしょう。1『トップ』ボタンどの画面からでも『保育のシゴト』特集のトップ画面(ホームページ)に戻ることができるボタンです。ピックアップされた事業者や先輩情報へのリンクがあるので、出会いのチャンスが増えます。4『説明会・見学会情報』ボタン企業や事業者が主催する企業説明会や施設見学会の一覧が表示されます。説明会や見学会が増えてくる4月以降に公開予定ですので、チェックしてみてください(181ページで解説)。ログインとID・パスワードについてマイナビにログインすると、企業や事業者からのメールが届く『お知らせ箱』など、あなただけの情報にすばやくアクセスできます。まずはログインをして利用しましょう。ログインにはIDとパスワードが必要となります。忘れないように、IDやパスワードはしっかり管理しましょう。保育士を募集する企業・事業者を検索したり、保育士としての基礎知識をマスターしたりできる「保育士をめざす学生の皆さん」のための総合サイトです。まずはどのようなコーナーが用意されているか、「ボタン」ごとの内容や機能をチェックしていきましょう。『保育のシゴト』特集はどんなサイト?1『事業者検索』ボタン「勤務地」「勤務施設」「募集職種」「特徴」のチェックボックスが表示されます。自分の希望する項目にチェックを入れましょう。数多くある事業者の中から、自分の希望に合う事業者を絞り込むことができます。2『就活支援』ボタン保育士として働くためには企業や事業者と出会い、そこでさまざまなコミュニケーションをとっていく「就職活動」が必要。業界研究や、保育士としての基本的な考え方など、役立つ情報が満載です(次のページで解説)。5『就職セミナー』ボタンマイナビが主催する『保育士就職セミナー』の情報を見ることができます。1日で現役保育士とたくさん会えるチャンス。全国11都市で開催されますので、今後の日程をチェックしましょう(177ページで解説)。3『遊び方紹介』ボタン子どもたちの成長をさまざまな角度から促す保育の現場で欠かせない『遊び』。実際に活躍される保育士の皆さんが動画で紹介してくれるコンテンツです。実習などで活用できる遊びが満載なので、参考にしてみましょう。6142536MEET保育のシゴトに出会うトップページ174

元のページ  ../index.html#174

このブックを見る