就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
34/192

子どもの身近な相談相手、保育士さんに望むこととは?働くママたちのホンネ「子どもが好き」というのは保育士さんにとって重要な資質の一つですが、同時に保護者の方と密なコミュニケーションが取れなければなりません。子どもを預け、保育所への送り迎えも多い働くママは、保育士さんにどのような思いを持っているのか、日頃感謝していることや気になることなど、そのホンネを聞いてみました。Q. 1園児一人ひとりの個性や状況を見極め、それに応じた対応を考えてくれること。Q. 2親しみにくい先生。笑顔が少なく、元気がないとそう感じます。Q. 3子どもと同じ目線に立って、接してくれる先生。Q. 4「1」……0歳から預けているので、身体の機能発達にも繋がる、音の遊びには期待しています!Q. 5下の子を出産したときのエピソード。長男が保育園に行きたくないと大泣き(大騒ぎ?!)する日が続きました。妹ができた戸惑いや、里帰りでしばらく保育園をお休みしたこともあり、不安だったのだと思います。そんなとき、担任の先生が長男への的確なフォローはもちろん、長男の様子に悩む私に、保育士として、また“先輩ママ”として相談に乗ってアドバイスをくださり、子どもだけでなく私も支えて頂きました。今でもとても感謝しています。Q. 6一所懸命さ! そして笑顔。子どもは先生の笑顔が大好きです。Q. 1気さくな対応。子どもの成長を気遣ってくれていることが伝わると好感を持ちます。Q. 2感情に任せて怒っている先生だと、好感が持てません。・・・が、普段自分がどのように見えているかわかるため、反面教師になります。Q. 3いつも褒めてくれる先生。優しく、大らかな先生。Q. 4「どれでも」……感性を磨くことであれば、どんなアプローチでも良いと思います。Q. 5長男の初めて通った保育園(現在4園目)で、転勤で退園するときに先生方がアルバムを作ってくださいました。写真を切り抜いたりしてかなり時間もかかったと思います。担任の先生方のメッセージ入りで、その気持ちが本当にありがたかったです。今は東京に戻ってきて、その保育園の同系列の保育園に行っています。同系列のため、保育士の先生同士で「○○君(息子)が今度は△△に通っているらしい」と話をされたと聞いて、本当に温かい保育園(先生方)だと思いました。認可・認証、公立・私立と、色々見てきたからこそやっぱり良い保育園だったなと実感しています。Q. 6担任:情報伝達の徹底と、保護者目線での考え方。新人:大らかな気持ちで接して欲しい。子どもの年齢:5歳と2歳(男児)保育所:認可保育所(私立)Oさん● 営業職子どもの年齢:3歳(男児)と1歳(女児)保育所:認可保育所(公立)Sさん● 事務職掲載内容は取材当時のものです。34

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る