就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
36/192

保育士に求められる7つのチカラ保育士をめざす皆さんにとって、働く場所はどのようなところがあるのでしょうか? 就職活動の対象となる事業体は、ズバリ、保育士を募集している事業体すべてとなります。厳密に業界を区分けすることは難しいので、ここでは保育士の募集がもっとも多い保育施設を運営する業界を中心に、保育士に求められるスキルなどについても説明していきましょう。「子どもが好き」ということは大前提ですが、とりわけ以下の7つのチカラが保育士に必要な資質になります。どの項目も欠かすことができない、非常に専門性の高い職種といえるでしょう。 ❶コミュニケーション力:子どもはもちろんのこと、保護者の方や一緒に働く同僚など、綿密につながりを持ちながらシゴトを進める職場です。まずはしっかりと聞く姿勢を身につけましょう。 ❷人間力:相手を思いやる気持ちを持ち、自身も人として成長することが重要です。 ❸技術力:歌やお絵かき、音楽、体操と保育士に求められる知識やスキルは多岐にわたっていますが、自分が得意とするジャンルについて磨きをかける努力が必要です。 ❹想像力:子どもは自分の気持ちを正確に伝えることが難しいので、決めつけをせずに状況をよく見ながら柔軟に想像するチカラが必要です。 ❺体力:元気な子どもと一緒に遊んだり、かけっこしたり基礎的な体力が必要です。 ❻応用力:対人関係のなかでのシゴトなので机上の知識だけでは対応できません。状況に合わせた発想力とともに、自分なりの工夫を加えてアレンジすることが大事です。 ❼感情管理力:子どもは何度言っても聞かない場合があり、忍耐力が要求されます。状況によっては自分を律して感情をセーブできるチカラを鍛える必要があります。保育士とはそもそもどんなシゴト?1illustration: CHIE FUKUFUKU(asterisk-agency)シゴト場はそもそもどんなところ?保育士をめざすための業界研究コミュニケーション力COMMUNICATION1人間力HUMAN SKILL2技術力TECHNIQUE3想像力IMAGINATION4体力PHYSICAL STRENGTH5応用力APPLICATION6感情管理力EMOTIONMANAGEMENT736

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る