就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
47/192

社会福祉法人のためなし正規職員186名、非常勤職員76名(2017年1月現在)社会福祉法人のためなし品川区、大田区、川崎市中原区保育士・栄養士・調理師・看護師資本金従業員売上高勤務地募集職種〒140-0004 東京都品川区南品川2-9-13TEL.03-6433-1477http://www.azamikai.or.jp/社会福祉法人あざみ会SPECIFICATION1 保護者にほめられると「先生として見てくれているのだな」とうれしい半面、身が引き締まるという。 2 夏祭りでは園全体でおそろいのハッピも作ったそうだ。 3 「気持ちの余裕が優しさにつながるよね」と同期の森井先生。リフレッシュ仲間でもある。 4 同期の先生たちとは休日には一緒に旅行に出かけるほど仲が良いとか。 5 食べることが大好きで、クッキング教室で料理やケーキ作りに没頭する日も。 6 大切な家族でもある4匹の猫たちとじゃれ合う時間も大切な癒しだ。必ず休日の楽しみを作りメリハリある働き方を実践 保育士としての生活に慣れてきた最近は、ワークライフバランスも考えて動けるように。「このために頑張ろう! と思える、休日の楽しみを必ず作っておくんです。すごく小さなことでも、働くモチベーションになりますね」 同期の保育士たちと旅行をしたり、おいしいものを食べに行ったり、さらに入職と同時にやめたダンスも再開。有給休暇や土曜出勤分の振替休日、夏季休暇など、しっかり趣味に使える時間がある同園の良さも再認識。最近では出身大学の文化祭にも出演したそうだ。 132名の子どもが在籍し、職員も40名体制の同園。男性保育士も活躍しており、年齢を問わず賑やかに協力しあえる環境だという。大きな砂場やプールもあり、生活発表会、毎月のお話会、エレクトーンコンサートなどの多彩な行事も。今年の運動会では音響係を担当したという西脇さん。昨年のクラスの子どもたちが活躍する姿を見て号泣してしまったというほど、その視線はいつもあたたかい。同期の森井先生曰く「子どもと同じ目線で考えてあげられる先生です。『誰先生が好き?』 なんて聞くと、西脇先生! と答える子は多いんですよ」と、その人気もお墨つきだ。142536東京 4/1447

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る