就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
58/192

保育士のライフスタイル社会人になってから写真が趣味になった。一眼レフカメラを手に街を歩いて、風景、料理やスイーツなどを撮影。一番の被写体は友達。中村さんは入社1年目の新人保育士。面倒見のよい園長と話しやすい先輩たちに囲まれたアットホームな職場で大好きな仕事を楽しんでいる。 広いところで、いろいろなことに挑戦したい。中村さんは、仙台の専門学校を卒業後、首都圏へ出ることに決めた。就職先に選んだのは研修制度と福利厚生が充実しているアイン保育園。一人暮らしも安心できる環境だった。園では4歳児クラスを2人担任で受け持っている。先輩保育士だけでなく園長先生も新人の中村さんを見ていてくれるので安心して保育ができる。アイン保育園の特色は、モンテッソーリ教育。子どもたちの主体性を育むために、無理にやらせるのではなく、やりたいという気持ちを呼び起こすことが保育士の役割だ。「年長さんに縫い物をやってみてほしいです。私は縫い物が好きなのですが、子どもの頃に保育園でやったのがきっかけだったので」。保育の仕事が心から好きな中村さんのリフレッシュ方法は、家事全般。料理は一番の気分転換なので、住む部屋のキッチンも2口ガスコンロの物件で、日々料理を楽しんでいる。福島の祖母に電話でレシピを聞き、休日にまとめて作り置き。毎日、きちんと食べることを心がけている。アイン保育園は完全週休2日制で年間123日プラス2日間の夏休みを確保。首都圏に出てきている友達もいるので休日を合わせて一緒に遠出をすることも。「明日は鎌倉に映画のロケ地めぐりに行くんです」。そこでカメラの出番。友達が持っているのを見て一眼レフカメラを昨夏に購入した。「写真を撮っている友達を撮るのが好き。SNSのアイコンに使ってもらうと嬉しいですね」。オフに挑戦したいのはネイルの資格取得。しっかり休めてリフレッシュができる職場だから、いろいろなことに挑戦する意欲がわいてくる。自分の時間を確保して仕事も趣味も心から楽しむ保育でもプライベートでもたくさんのチャレンジ自由保育とモンテッソーリ教育をテーマに、横浜エリア・名古屋を中心に展開するアイン保育園。働きやすい環境づくりにも力を入れた保育園で、オンもオフも輝いている先生に出会った。LIFE STYLE中村しいなさん保育士OFFON2017年入社。アイン武蔵小杉北保育園で4歳児クラス担任。創作が得意で、ないものは手作りがモットー。遠足の注意点をまとめた紙芝居制作、発表会の衣装作りなどでも活躍。「しいな先生が作ってくれた」と、子どもたちの思い出に残ってくれたら嬉しい。PROFILE中央出版(アイン保育園)9,000万円293名(男性92名、女性201名 2017年10月)42億3300万円(2017年10月決算)神奈川県、愛知県保育士資本金従業員売上高勤務地募集職種〒465-0093 愛知県名古屋市名東区姫若町3-2 KTCビル7階TEL.0120-951-782http://www.ein-group.com/中央出版株式会社 (アイン保育園)SPECIFICATION仙台 7/1 東京 4/15、9/22 横浜 5/27 名古屋 8/558

元のページ  ../index.html#58

このブックを見る