就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
63/192

 髙橋さんが勤務している園では、0~5歳児を預かっている。現在、彼女が担当するのは2歳児。来月行われる学習発表会に向けて、少しずつ演技練習を重ねてきた。「今では、全員が壁逆立ちもブリッジもできるようになりました。子どもたちの『体操が好きになった』『もっとやりたい』という声が、私にとって大きな励みになっていますね。年長組になると、逆立ち歩きにも挑戦するようになるので、今はその基礎を作っている段階。いろんなことに挑戦しながら諦めない強い気持ちや自立心を育てていきたい」 仕事を始めて6年目。今でこそ子どもたちとどう接すればよいかわかるようになったが、当初は目の前のことをこなすだけで精一杯だったとのこと。特に、子どもたちが体操に失敗して「もうやりたくない」と言った時は、どうやって強い心を育てればよいかわからずちょっと悩んだ、とも。「経験を積んだ今、大切にしているのは、子どもの年齢に合わせた話し方をするということです。1歳児にわかる言葉、5歳児に伝わる言葉、それぞれ注意深く使い分けながらコミュニケーションを取るようにしています。こうして、じっくり向き合った子どもたちが『できた!』と喜ぶ姿を見る時が、私にとって最も嬉しい瞬間ですね」運動を通して、諦めない強い心を育てていきたい2013年入社。健康プロデュース学部こども健康学科卒業。高校時代から保育士を志望し、自身もスポーツ好きであったことから、子どもたちと共に身体を動かすことができる職場を望んでいたところ、大学の教授の紹介で幼児活動研究会の存在を知る。園の見学を通し、自分が求めていたものがあると確信したという。PROFILE髙橋由季さん保育士スポーツを通して「心」を育てる仕事に大きなやりがいを実感中髙橋さんにとって、もっとも印象に残っている思い出は入社1年目に初めて迎えた卒園式のことだと振り返る。子どもたちが入場してくる時から涙があふれ出し式の終了後、同じクラス担当の先輩から声をかけられた。「真剣に向き合ってきたからこその涙だよ」というその一言が今も、彼女に大きな勇気を与えてくれるという。5億1,336万円545名(2017年4月現在)64億6,176万円(2017年3月31日)北海道、東京都、神奈川県、愛知県保育士、体育指導員、事務職資本金従業員売上高勤務地募集職種〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-17 HI五反田ビルTEL.03-3494-0262http://www.youji.co.jp/幼児活動研究会株式会社(コスモスポーツクラブ)株式公開SPECIFICATION仙台 7/1 東京 7/163

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る