就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
80/192

シゴト場拝見!global bridge子どもたちが自由にくつろげる「もうひとつの家」がコンセプト保育施設「あい・あい保育園」を展開する同社は、2021年までに首都圏を中心に100施設を展開する予定で、「あい・あい保育園に預ければ安心」と言われるブランドをめざす。障害児向け施設、高齢者施設も運営する同社では、幅広い視野で“保育”を考えていくことができる。PLACE OF WORK◉施設名: あい・あい保育園 新三河島園◉園長:石川久美子◉園情報◎ 施設種別:認可保育所◎定員:70名◎受け入れ年齢: 生後3カ月~ 6歳(就学前)◎開園時間:7:15~18:15◎休園日:日曜、祝日、年末年始◉郵便番号:〒116-0012◉住所: 東京都荒川区東尾久1-1-4 3F・4F◉TEL.03-6240-8010PLACE DATAクマ型ロボット「VEVO」は、当社と群馬大学・太田市との産学官連携で現在開発中。登降園管理や検温・午睡チェックなどの機能を持つことで職員の業務軽減をめざす。「自分はすごく大切にされている、愛されている、という自己肯定感を子どもたちに持ってほしい」と語るのは、あい・あい保育園新三河島園の施設長、石川久美子さんだ。「当社は職員をすごく大事にしています。だからこそ私たちが感じる温かさを、子どもたちや保護者の方々に伝えられるのだと思います」 首都圏を中心に保育施設「あい・あい保育園」を運営する同社は2021年までに100施設を展開する予定だ。職員教育に注力する同社では、保育・障害・介護・食育の専門知識を磨くために「PIQ」と呼ばれる教育プログラムを導入している。教育を受けた選抜メンバーは各施設で研修を実施し、職員レベルの向上を図る役割を担うそうだ。また、希望する職員は適性に応じて本社オフィスへの職種異動も可能だという。「当社は新卒採用を開始してまだ3年目。新卒者にとっては年の近い先輩が多い環境だし、新人は教育担当の先輩が1対1で1年間フォローします。中途入社の先輩たちは異業種からの転職者も多いので、多方面で刺激を受け、勉強ができる環境だと思います」 同社は職員の業務軽減のため、グループ会社social solutionsの職員の業務軽減を先端技術で実現していく80

元のページ  ../index.html#80

このブックを見る