就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
96/192

シゴト場拝見!株式公開ソラスト心を通い合わせられる関係作りで皆が元気になれる保育園へソラストは、医療関連、介護、保育、教育の4事業を展開する東証一部上場企業。現在、東京・千葉に13園を運営している。子どもの笑顔を育むのは、保護者や保育士たち大人の役割。各園では、職員が互いに思いやり、尊重し合う風土を醸成する。最近ではICT化を推進し、事務業務への負担を軽減するなど、より働きやすい環境作りに注力する。PLACE OF WORK◉施設名:ソラスト新江古田保育園( 2018年4月ソラスト新江古田より変更)◉園長:佐野克子◉園情報◎ 施設種別:認可保育園(2018年4月認証保育園より移行)◎定員:52名◎受け入れ年齢:生後57日~2歳児(月極保育)◎開園時間:月曜日~土曜日 7:00~21:00◎休園日:日曜日、祝祭日、 年末年始(12月29日~1月3日)◉郵便番号:〒176-0012◉住所:東京都練馬区豊玉北 2-17-11 ローレルハイム1・2階◉TEL.03-5912-0880PLACE DATA子どもたちが1日の大半を過ごす園はもうひとつの我が家。どの園も木のぬくもりを感じられるあたたかみあふれるインテリアを基調とし、明るく、開放的で安全な環境を実現している。 ソラストは、医療関連、介護、保育、教育の4事業を展開する「人を元気にする会社」。保育事業は2002年からスタートし、現在、東京・千葉に13園運営している。 目白通り沿いにあるソラスト新江古田は、11年に開所し、生後57日〜2歳児の子どもたちを預かる東京都認証保育園。佐野園長は、子どもたち、保護者、保育士をあたたかなまなざしで見守るお母さん的な存在だ。「私自身、四人の子どもを育て、孫も生まれました。保護者の気持ちも、保育士の思いや成長課題にも寄り添うことができます」 毎月1回土曜日に全職員が集まるミーティングの時間を設け、事務報告に加え、子どもたちの様子や気になることを話し合う。「日頃の子どもや保護者の様子だけでなく、保育士の状況もわかります。また、取り決めをする時は私の意見が絶対ではなく、合意の下で決定します。私が間違っていたら、謝ることもあるんですよ」 職員からの発案で行ったハロウィンは、子どもたちに楽しい経験を与えただけでなく、周辺の企業や商店との交流も生まれた。 また、大切にしているのは気持ち良く働ける環境作り。「毎朝一人ひとりの職員と挨拶を働きがいのある環境は挨拶と感謝から96

元のページ  ../index.html#96

このブックを見る