就活スタート号 保育・幼児教育系学生版
98/192

シゴト場拝見!厚生館福祉会「保育は人」保育士の充実こそが子どもたちの笑顔を育む厚生館福祉会では、職員への愛に溢れた数々の取り組みが象徴的だ。保育士としてしっかりと成長できるだけではなく、ワーク・ライフ・バランスをはかることのできる制度も大充実している。園児たちを豊かに育てるためには、職員が安心して働ける環境こそが大切と、職員への投資を惜しまない法人の姿勢こそが、主体的に活躍する保育士たちを育みつづけている。PLACE OF WORK◉施設名:王禅寺しらゆり保育園◉園長:柳澤亜矢子◉園情報◎ 施設種別:認可保育園◎定員:100名◎受け入れ年齢:生後5カ月~就学前まで◎開園時間:月~土 7:00~20:00◎休園日:日・祝祭日◉郵便番号:〒215-0018◉住所:神奈川県川崎市麻生区王禅寺東5-3-53◉TEL.044-988-0700PLACE DATA子どもたちの元気な声が響き渡る広々とした園庭が特徴的な王禅寺しらゆり保育園。自然豊かな環境で、室内には運動ができる多目的ホールや絵本コーナーも完備されている。 園児たちの元気と同じくらいの生き生きとした保育士たちの笑顔が何よりも印象的な川崎市多摩区を中心に、乳児院、保育所など15施設を運営する厚生館福祉会。大切にしているのは職員が楽しく活躍しながら、健康に長く働きつづけられる環境づくりだという。「職員を大切にしてこそ、子どもたちが豊かに育つ、という考えのもと、今も将来も安心して働ける環境づくりに心を込めて注力しているんです」と業務執行理事の近藤理さん。そうした法人の“想い”は職員の生活を第一に考えた愛情溢れた取り組みにあらわれている。入職を機にひとり暮らしを始める場合には、新しい土地で心配なく過ごせるよう、住まいに関する相談はもちろん、家探しのお手伝いなど新生活を支援する制度が充実している。入職1年目には、社労士によるオリエンテーションや、年5回のフレッシュアップ研修で同期とのチームワークを深め不安や問題を解消しながら保育士としての糧を培う。 職員たちが得意分野を生かした同好会活動もさかんだ。ダンスや音楽、工作などから保育に生かせる個性を伸ばすだけでなく仲間づくりの場にもなっている。待遇面では、川崎市職員の給与体系に準園児を豊かに育てるために不安なく活躍できる制度が充実98

元のページ  ../index.html#98

このブックを見る