マイナビ看護学生就活BOOK 北陸・甲信越版
16/88

見学会に行こう!「百聞は一見に如かず」は、看護学生の就職活動にも当てはまることわざです。Webサイトやパンフレットを眺めてあれこれ考えるだけでなく、病院見学をして担当の方の話を聞いたり、職場の雰囲気を感じたりすることで、理解を深めることができるはず。「マイナビ看護学生」の便利機能を上手に活用して、納得できる病院選びをしましょう!動くなら今就職活動の4つのステップ見学会は病院比較の有力な検討材料!大きくわけると、就職活動は下に示したような4つのステップで進んでいきます。就職するあなた自身のことを深く知り、あなたにふさわしい職場の情報を集め、めでたく両者のマッチングが成立したところで就職活動が完結します。「自」と「他」の分析をバランスよく進めることが大切で、どちらかに偏らないように気をつけましょう。自己分析を通して職場選びの軸を作ったら、具体的な志望先をリサーチ! しかし、たくさんある情報を絞り込むだけで志望順位をつけていくのは、なかなか難しいものです。いったい何を決め手にすればいいのか……。そこで活用したいのが見学会。職場の雰囲気を感じ、そこで「いきいきと働く自分の姿」がイメージできるかを重視してみましょう。見学会に参加するのは何のため?自分らしく働ける病院の選び方は?一口に看護師といっても、現代の医療現場で求められる役割は実に多様。皆さんの目の前には、幾筋ものキャリアパスが広がっています。どんな疾患や状態の患者さんをケアしたいのか、ある特定領域の専門性を高めたいのか、オールラウンドのジェネラリストをめざすのか、管理職としてマネジメントにあたりたいのか……。思い描く将来のキャリアとマッチする職場を選んでください。将来のキャリアを思い描く病気や障害を抱える人をケアするためには、まずは看護師自身が健やかに働ける環境に身を置くことが必要です。「働き方改革」が叫ばれる現在、個人の希望や事情にあわせた、多彩な働き方を実現できるような新しい制度をスタートさせている病院も多くあります。ワークかライフかどちらかを選ぶのではなく、「自分らしい人生を歩むにはどう働きたいか」を考えてみましょう。ワークライフバランスの取り方を考える自己分析STEP1徹底的に自分と向き合うことから始まります。情報収集STEP2Webだけでなく、先輩に聞いたり、合同説明会・見学会に参加したり。病院比較STEP3STEP2で得た情報をもとに病院を比較しながら、優先順位を決めていきます。選考対策STEP4面接対策を中心に、決して甘く見ることなく準備しましょう。先輩DATA※マイナビ看護学生モニターアンケートより見学会参加数平均回3.7合説参加数平均回2.7見学会のピーク月316

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る