マイナビ看護学生就活BOOK 北陸・甲信越版
19/88

面接時の身だしなみ&マナー面接時の言葉遣い&話し方社会人として敬語の使い方を間違えると恥ずかしいものです。特に尊敬語と謙譲語の違いを頭に入れておきましょう。長い髪はすっきりと束ねるなど、清潔感のある髪型に。厚化粧でもノーメイクでもなく、健康的で自然なメイクを心がけましょう。スーツは黒系が無難。パンツ、スカートはどちらでもかまいませんが、スカートは短すぎない丈を選びましょう。ストッキングは自然な肌色で。靴は黒のパンプスが一般的。高いヒールは避けましょう。清潔感のある髪型に整えましょう。ヒゲはきちんと剃る。ワイシャツは清潔感のある白を選択。シワのないよう、アイロンがけを忘れずに。スーツは、黒、紺、グレーのような落ち着いた色が一般的。体型に合ったものを購入しましょう。靴下はスーツに合うダークカラーを(白はNG。椅子に腰かけたときに、見えてしまう)。靴のタイプはプレーントゥがおすすめ。男性編女性編よく使われる尊敬語&謙譲語学生言葉にご用心!カキコミ広場マイナビ看護学生面接官は何を見ている?受け答えのマナーは?尊敬語相手を高い位置に置き、その動作などを敬う言葉です。例:言う→おっしゃる、言われる※ほかに、「です」「ます」を入れて丁寧な表現をすることも 敬語の一種です(丁寧語)。※尊敬語を重ねて適用すると「二重敬語」となり、 失礼ではないですが間違った日本語となります。 例:おっしゃる+~られる→おっしゃられる謙譲語自分を低い位置に置く(へりくだる)ことで、相対的に相手の位置を高める言葉です。例:言う→申す、申し上げる「マイナビ看護学生」が運営する「カキコミ広場」では、学生生活のギモン・悩み・就職活動の質問が匿名で投稿でき、他の会員からだけでなく、現役看護師や病院の方からも返事がもらえます。(コメント詳細の閲覧や投稿には会員登録が必要です)私と同じようなことで悩んでいる看護学生の投稿のやりとりを見て、勇気づけられました!同じ学校の友達という狭い範囲を飛び越えて、さまざまな声を聞き、励まし合える場だと思います!利用者の声面接では「何を答えたか」とあわせて「面接にのぞむ態度」もよく見られています。だから、質問にすぐに的確に答えられなくても大丈夫。むしろ、面接の質問内容に向き合う姿からにじみ出るような人間性、仕事や人生に対する意欲、そしてチームの一員として機能できるコミュニケーション能力が問われているといえます。コミュニケーションの基本として、相手(面接官)の目をしっかりと見ながら聞き、話すことが大切です。まっすぐ目を見ると緊張するなら、相手の眉間辺りを見ておくといいでしょう。質問されたら「はい」と応じてから話しはじめ、最後に「以上です」と締めくくりましょう。緊張のあまり早口にならないこと、語尾が不明瞭にならないことを心がけながら、思いのたけを伝えてください。「動画で解説!就活マナー講座」もっと見てみよう!Goodな例~ではないですかとても、大変トラブルになるすてき、困った、など適切な語に私(わたくし)としてはNGな例~じゃないっすか超、めっちゃトラブるヤバい私的には尊敬語謙譲語する会う行く帰る知るされる、なさるお会いになる、会われるいらっしゃるお帰りになるご存じいたす、させていただくお目にかかる伺う、参る失礼する存じ上げる2使ってみよう!19

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る